ぶりの照り焼き

【材料】2人分

ぶり…2切れ

A
醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ2
黒粒胡椒…少々

サラダ油…大さじ1/2
ラディッシュ…適宜
菜の花…適宜

【作り方】
 ぶりをAの調味料で10分ほどつけ込んでおく。
 フライパンにサラダ油を熱し、ぶりの表を中火で2分(にぶ)焼き、返して8分(はちぶ)日を通して、つけ込んでおいたちょうみりょうを加え、煮詰まったら絡めて照りをつける。

盛り付けで表になる方から焼くと仕上がりがきれいになります。
つけだれにつけておいたぶりは、残ったたれと最後に煮詰めて煮絡めるとこっくりとした仕上がりになります。
かじきまぐろや鮭、白身魚でも美味しくできます。

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

レシピ本ページに戻る→

ページ上部へ戻る