羽根つき餃子

【材料】4人分

豚ひき肉…300g
白菜(又はキャベツ)…200g
長ネギ…1本
生姜…1/2かけ(10g)
干しエビ…7~8粒

A
醤油…小さじ1/2
酒…小さじ1/2
塩…2つまみ
ごま油…少々
胡椒…少々
B
水…200ml
薄力粉…20g
サラダオイル…適宜

 

【たれ】
醤油…適宜
ラー油…適宜
酢…適宜

【作り方】

 フライパンに湯を沸かして、塩少々を加え、白菜をしんなりするまでゆで、ザルにあげる。
冷めたら細かく刻み、ふきんに包んで、水気をよく絞る。
 長ネギはみじん切り、生姜はすりおろし、干しエビは戻してみじん切りにし、ボウルに入れ、ひき肉、白菜、Aの調味料を加えて白く肉の油がでるまで、よく混ぜる。
 餃子の皮は指先で周囲に水をつけ②の部を大さじ1くらい載せて2つに折り、片側でひだを散りながらフチをしっかりおさえる。
 フライパンを強火にかけて餃子を並べる。Bを溶き、餃子の高さ1/3まで注ぎ、これが沸いたら中火よりやや弱火にして蓋をし、蒸し焼きにする。(7~8分)

 薄力粉を溶かした水が焼けて薄い皮になり、こんがりとキツネ色になったら(底面を見て、少しキツネ色になっていたら、焼けている証拠)
 サラダオイルを餃子の上にかけてはがれやすくし、ひっくり返して皿の上にのせてできあがり。

もちろんこのスーパーセラミックコーティングですと、カリカリに焼けますが、最後に油を加えて強火にするとさらにカリッと、そして簡単に餃子がはがれます。

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

レシピ本ページに戻る→

ページ上部へ戻る