ブログ

オレンジピラフ

【材料】 6人分(直径24㎝フライパン)

にんにく…1片
玉ねぎ…1/4個
しょうが(みじん切り)…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1
バター…10g
米…2合
コンソメ…1個
白ワイン…大さじ2
オレンジ1個分のオレンジ果汁+水…330㏄
パプリカパウダー…小さじ1
塩…小さじ1
塩・コショウ…少々
オレンジの皮のすりおろ…適宜【仕上げ用】

半ちぢみほうれん草…1/3束
冷凍グリーンピース…50g
バター…10g
ホットミックススパイス…適宜
パセリのみじん切り…適宜
オリーブオイル…適宜

【作り方】

① にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎの順に炒め、玉ねぎが透き通ったらバターを加え、塩こしょうで味付けをする。

③ ②に米を加えて全体に油が回るまで炒め、白ワイン、オレンジ果汁+水、コンソメ、パプリカパウダー塩の順に加え、ひと煮立ちさせ、オレンジの皮のすりおろしを加え、ふたをして200℃のオーブンで20分蒸し焼きにして炊き上げる。


④ 炊いている間に別のフライパンを熱し、バターを溶かして半ちぢみほうれん草と冷凍グリーンピースを炒めておく。
⑤ 炊き上がったら蒸らし、④を混ぜてカジキのソテーと共に盛り付ける。上にパセリのみじん切りとホットミックススパイスを振り、オリーブオイルをまわしかける。

 

柄の短いフライパンなので、ピラフなどもそのままオーブンに入れて作ることが出来ます。

炊飯器と違ってまわりはリパリになりおこげも出来、中はふっくらと炊き上がります。
今回はかじきまぐろと海老を使いましたが、鶏肉でも美味しいです。フライパンの表面加工のおかげで焦げ付かず、魚介も外はパリパリに、中はジューシーに仕上がるのも嬉しいですよね。皿に盛り付けても良いですが、フライパンにそのまま盛り付けてパエリア風の大皿料理としてそのまま食卓に出すとテーブルがとっても華やかになり、パーティー料理におすすめです。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→


igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る