ブログ

キャベツと豚バラ肉のレモン蒸し

【材料】 4人分

キャベツ…1/2玉*
豚バラ肉スライス…300g

A
コンソメ…1個
水… 300cc

フレーバーソルト*…適宜
レモンスライス…1/2個分
オリーブオイル…適宜
レモン果皮すりおろし…1/2個分
*キャベツは1玉を横半分に切り、 芯の無い上半分を使用る。
*フレーバーソルトは岩塩にハーブなどを混ぜた塩のことをさしますが、無ければ岩塩または食塩でも構いません。

【作り方】

① 豚バラ肉は半分に切って塩・こしょうをする。Aは混ぜ合わせて溶かしておく。
② キャベツは1玉を横半分に切り、芯の無い上半分を使用する。

キャベツは葉の間にペティナイフなどを差し込んでくり抜くようにしてはずし、外側の大きな葉の方から葉の間に豚バラ肉を挟んでゆく。中心のくり抜いた物も戻し同様に外側から豚バラ肉を挟んでゆく。写真では見やすいようにまな板の上だが、ばらした後、深型フライパンに直接戻しながら挟み込むと作業がしやすい。

③ 深型フライパンに入れた②にフレーバーソルトを振り、Aを全体に回し入れ、レモンスライスをのせる。
ふたをしてやや弱めの中火にかけて10~15分蒸し煮にする。

④ 全体に火が通ったらオリーブオイルをまわしかけ、レモンの皮のすりおろしを全体にふりかける。
取り分けて、食卓でポン酢など、お好みのたれなどをつけて頂く。

熱の伝導も良い深型フライパンは炒める以外に蒸し料理も美味しく仕上がります。

レモンの爽やかさでさっぱりとキャベツを沢山食べられます。
キャベツに豚バラ肉を挟んでいくだけの簡単な手順ですが、トマトソースを一緒に挟んで蒸せば一味違った洋風に、コンソメを鶏がらスープにかえて、ラー油で食べれば中華風にと、色々なお味で楽しんで頂けるレシピです。

忙しい時にすぐに出来ますし、かさが減るのでお野菜も沢山食べられます。
豚バラをベーコンにかえてもいいですね。
フライパンのまま食卓に出してワイワイ食べるのもお勧めです。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る