ブログ

チキンクラブハウスサンド

【材料】 3組分

鶏もも肉… 300g
塩…適宜
胡椒…適宜
醤油…小さじ2
オリーブオイル…大さじ1
スライスベーコン…1枚半
食パン(10枚切り)…6枚
サラダ菜 … 6枚
辛子バター…適宜
マヨネーズ…適宜
のり(1/4サイズ)…6枚

【作り方】

~チキンを焼く~
① 鶏もも肉は皮付きのまま観音開きにし、肉たたきで叩き、平らにしておく。
ベーコンは1枚を半分に切る。
② 鶏もも肉に塩、胡椒、醤油を全体に揉み込んで小フライパンに広げ、オリーブオイルをかけて密着ラップをして5分おく。

③ 220℃に熱したオーブンにフライパンごと入れて10分~13分焼く。
途中8分程経過したら肉のわきにベーコンを乗せて3分ほど焼く。

~仕上げ~
④ 食パンはトースターでこんがりと焼き、2枚とも片面に辛子バターを塗る。

⑤ サラダ菜→のり→鶏肉→マヨネーズ(1人分約大さじ1)→ベーコン→のり→サラダ菜の順にのせ、もう1枚のパンをかぶせ、ラップで全体をきつめに包んで圧着させ、パンナイフでカットする。(写真は斜めに十字の4等分カットしたものを2つです)

コメント
春の行楽のお供にも、新生活のお弁当にもおすすめの一品です。
柄の短いフライパンを使う事で、オーブンに直接入れて調理が可能です。
洗い物も少なくて済むうえに、肉のうまみも逃さずに焼くことが出来ます。
サンドイッチに挟む具材には是非海苔を入れてください。
鶏肉のジューシーさと、ほんのりとしたお醤油の風味、そしてマヨネーズが海苔に好相性です!
お醤油を使っていながら洋風な雰囲気が出るのがイグレク・シダ流ですね。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る