ブログ

豚肩ロース肉のローストれんこんのリゾットと共に

【材料】 6~7人分

【豚肩肉のロースト】
豚肩ロース肉 …300g
塩、胡椒…適宜
にんにく(つぶす)… 1/2かけ
ローズマリー又はタイム…1枝
オリーブオイル…少々
【れんこんのブイヨン煮】
れんこん… 90g
チキンコンソメキューブ…1/4個
水…200ml
塩小さじ…1/3【ソース 】
れんこんのブイヨン煮の残りのブイヨン…
120~160g( 足らなければ水を足す)
はちみつ…小さじ2弱
赤ワイン…50g
しょうゆ…少々
バルサミコ…40g
水…少々
バター…10~20g【飾り用】
ハーブ(イタリアンパセリ、チャービル等)…適宜
【リゾット】
米…100g
押し麦…50g
にんにく(みじん切り)…1/2かけ
玉ねぎ(みじん切り)…60g
水…500ml
白ワイン…75g
クノールチキンコンソメキューブ…1個
ローリエ…1枚
上記のれんこんのブイヨン煮…90g分
パルミジャーノ …大さじ3
生クリーム…大さじ2
塩、胡椒 …少々
*米と押し麦は洗ってザルに上げておく

【作り方】

~豚肩ロース肉のローストを作る~
① 豚肉は焼く直前に塩、胡椒をする。
② フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにく、ローズマリーを入れて熱し、肉の油の部分からじっくり焼いていく。他の面も返しながら焼き色をつけておく。

③ フライパンのまま180℃のオーブンで20~25分焼く。

④ 20分経ったところで焼き具合を見るために浅めに切り込みを入れて確認する。
焼きが甘ければそのまま焼き、火が通っているようならアルミフォイルで包んで火を消したオーブンの庫内に置き、余熱で火を通しておく。

~れんこんのブイヨン煮を作る
⑤ れんこんは皮を剥き、1cm角に切り酢水に10分程浸けておく。

⑥ 鍋にスープの材料を入れ、水気を切った⑤を入れ、20分程紙の落し蓋をして、柔らかくなるまで煮て、れんこんとブイヨンに分けておく。

~リゾットを作る~
⑦ 深フライパンにオリーブオイルを熱しにんにく、玉ねぎのみじん切りを入れて炒め、玉ねぎが透き通ったら米、押し麦の順に加えて、軽く炒め、白ワイン、水の順に加え、コンソメとローリエを入れ、塩、胡椒をして、強火でひと煮立ちさせる。

⑧ ひと煮立ちしたら、蓋をし弱火で18~20分煮て、蓋をはずして⑥のブイヨン煮のれんこんを加え、パルミジャーノ、生クリームも加えて、混ぜ、仕上げにオリーブオイルを振り、軽く混ぜておく。

~ソースを作る~
⑨ れんこんのブイヨン煮のブイヨン120g~160gを肉を焼いたフライパンに入れ、1/3量まで煮詰めていく。
⑩ ⑨に赤ワインを加え、ひと煮立ちさせ、はちみつ、バルサミコ酢も加えて、とろりとするまで煮詰め火を止め、バターを落として出来上がり。

⑪ ⑩のソースが煮つまり過ぎたら水で調節する。
(お好みでしょうゆを少し加えても良い)

~仕上げ~
⑫ ⑧で出来上がったリゾットを器に盛り、薄く切った豚肩ローストをのせ、⑪のソースを上からかけ胡椒を振り、ハーブをたっぷりのせて出来上がり。

コメント
本来のリゾットは炒めたお米に少しずつブイヨンを入れていくため、フライパンにつきっきりでなくてはいけませんが、この深型フライパンは均一に熱が入るのであっという間に18分で炊き上がります。

火加減をきちんと守って頂ければ焦げ付く心配もありません。
忙しい時でも手軽に作れます。
簡単に作れるレシピなので、すぐにお召し上がりいただかないとお米のでんぷん質が出てきて固くなってきますので熱々のうちにお召し上がりください。
お肉は一度表面を焼きつけてからオーブンで火を通すことでお肉のうまみが逃げず、
ジューシーに焼き上がります。
ふっくらと焼き上げて、中が少しレアな状態でアルミフォイルにくるんで保温するのがパサつかないポイントです。
れんこんはごぼうに変えて頂いても美味しいですよ。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る