ブログ

しっとりローストチキン

【材料】 4人分

 鶏もも肉 1枚(約340g)
クレイジーソルト大さじ1/4強


しょうゆ 大さじ2
みりん  大さじ2
酒  大さじ2

にんにく 1片(4g)
玉ねぎ 1/8個(20g)
クレソン 適宜

【下準備】
・にんにく、玉ねぎはすりおろしておく

【作り方】 
鶏肉にクレイジーソルトをすり込み、20分置く。
にんにく・玉ねぎのすりおろしと、Aをバットに入れて混ぜ、①を入れてサッと漬けこむ。
しっとりローストチキン①
フライパンを熱し、薄く油をしき、①の肉のみを取り出して皮目から焼き、    両面にこんがりと焼き色を付ける。
漬けだれはそのままバットに残しておく。   (中まで火はいれずに、表面に焼き色を付けること)
しっとりローストチキン④
焼けたら、厚手のジッパー付きビニール袋に入れ、バットに残したたれも入れて   しっかりと空気を抜いて封をする。
(大きなボウルにたっぷりの水を張り、肉とタレを入れて口をあけたジッパー付き袋を沈めて、水中で 空気を外に押し出しながらジッパーを閉めていくと真空になります。    また、袋にストローを差し込んで中の空気を吸い込むとより真空になります。)
しっとりローストチキン⑤しっとりローストチキン⑥
鍋にたっぷりと湯を沸かし、④を入れ、沸騰したら弱火にして蓋をし、10分ほど茹でて火を止める。
そのまま湯が完全に常温になるまで蓋をして湯につけたまま置いておく。
火を止めてから最低1時間は置いておく。そのまま4~5時間置いても構いません。
しっとりローストチキン⑦
完全に冷めたら、肉を袋から取り出し、食べやすい大きさに切り分ける。
残った漬けだれをフライパンに入れて火にかけて水分を飛ばし、とろっとっするまで煮詰めて、 切り分けた肉にかけて、クレソンを添えていただく。

鶏肉はパサパサしがちですが、このように真空にし低温でじっくりと火入れをしていきそのまま放置しておくことで水分が逃げずにしっとりとジューシーに仕上がります。
暑い夏に長時間ガスを使わずに出来るメニューなので嬉しいですね。
フライパンで焦げ目をつけてから袋に入れる事により、香ばしいローストチキンが出来上がります。
タレにつけたまま冷蔵庫に入れて一晩おくと、味が染み込んでまた違った味わいが楽しめます。
ご飯のおかずにしても、お弁当に入れても、また、サンドイッチにしても美味しくいただけます。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る