ブログ

米なすのトマト味噌ソース

【材料】 4人分

米なす…1個 (なければ普通のなすでも良い)
サラダオイル…大2~3
秋鮭…3/4
切れ海老…4尾
ブロッコリー…1/4個
トマト…大1個
蓮根…30g
塩…適量
こしょう…適量
白ワイン…大さじ1
<ホワイトソース>
薄力粉…大さじ1・1/2
牛乳…115ml
バター…10g
<トマト味噌ソース>

A
白みそ…70g
ホワイトソース左記の分量で作ったもの
白練りごま…15g
薄口醤油…小さじ1/2

バター… 5g
卵黄…1個分

<仕上げ>
ゆずの皮のすりおろし…適宜

【作り方】
<ホワイトソース>
鍋にバターを熱し、薄力粉を色がつかないようにゆっくり炒め、 牛乳を加熱せずに一度に加える。
ホイッパ―でよくかき混ぜながらとろりとするまで火にかけ、塩こしょうで味を整える。

<なすと具材の準備>
米なすは1~1.5㎝の輪切りにし、15分ほど水に浸けアクを抜き、しっかりとペーパー タオルで水気を切っておく。
③にかるく塩を振り、フライパンに最初大さじ2のサラダオイルを熱し、なすを並べ焼いてい く。途中蓋をしてオイルがなくなってきたら足し、ひっくり返し両面こんがりと蒸し焼きにする。
img_5218 img_5230
秋鮭は一口大に切り、海老は殻をむいて背ワタをとり半分の大きさに切っておく。 ブロッコリーも一口大に切る。
⑤を耐熱容器に重ならないように並べ、白ワインを混ぜたらふんわりラップをし、600wの レンジで1分半~2分加熱しラップをしたまま余熱で火を通す。
トマトは湯むきをして種を取り、2/3は少し大きめのザク切りにし1/3は1㎝角に切り飾りに使う。
蓮根は5mm角にカットしたら酢水に少し浸けておき、沸騰したお湯で1分茹でる。

<トマト味噌ソース>
img_5213
鍋にAを入れ弱火にかけ木べらで5分練ってとろみをつけ、2/3のトマト、バター、 卵黄を入れてよく練り約1分トマトを加え加熱し、蓮根を加えて混ぜる。
img_5228
④をお皿に盛り、⑨のソースをかけ、レンジで加熱した鮭と海老、ブロッコリーと飾り用 トマトをのせる。
img_5232
ゆずの皮のすりおろしを少々のせて出来上がり。

普通のなすも1、5㎝の輪切りにして作ると良いです。
油を沢山吸ってしまうなすですが、スーパーセラミックコーティングフライパンを使って蓋をし蒸し焼きにすることで、油が少なくヘルシーですが揚げたような味になって美味しく仕上がります。
ソースの中に入っている蓮根が、しゃきしゃきトとして味のアクセントになっております。
米なすではなく普通のなすを輪切りにして作っていただいても手軽に出来ますので、是非お試し下さい。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る