ブログ

煮込みハンバーグ クリスマス仕立て

image_print印刷

【材料】7人分

オリーブオイル(炒め用) 大さじ2
ブロックベーコン  35g
人参   1/4本
玉ねぎ   1/4個
パプリカ   1/2個
ピーマン   1/2個
舞茸  1P
塩・こしょう  適宜
トマト(湯むき)  小1個
薄力粉   15g赤ワイン(辛口) 100ml
水  100ml
デミグラスソース缶 1缶
トマトピュレ 大さじ1
バター  10g
生クリーム 大さじ4
パセリ  適宜
バルサミコ 大さじ1
A
合挽き肉  400g
玉ねぎ   1個250g
オリーブオイル  少々
B
パン粉   30g
牛乳   100ml
ケチャップ  10g
中濃ソース  小さじ1
卵(よく溶きほぐしておく) 1/2個
塩   小さじ1・1/2
こしょう   ふたつまみ
赤ワイン   大さじ1
ナツメグ   少々

【作り方】
 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に入れオリーブオイルを少々まぶしラップをしたら、600W のレンジで3分半加熱し、ラップをはずして2分加熱しておく。
これをフライパンに入れ少し強めの火で水分を飛ばしおく。(2~3分)
 Bの材料を入れすべて混ぜておく。
 Aの挽き肉と①で炒めた玉ねぎと②を全て加えてフードプロセッサーで混ぜておく。  混ぜすぎると脂が溶けだして柔らかくなりすぎてしまうので材料が一体化する程度でよい。 手にサラダ油(分量外)をつけて一つ110g目安で分けて丸く成形し、冷やしておく。  (10分程冷凍庫に入れると作業がしやすい)
 フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ熱し、丸めたハンバーグを入れ両面焼きつける。

 ブロックベーコンは3cm×5mmカット、人参は細目の拍子切り、玉ねぎは薄くスライス、 パプリカ・ピーマンは乱切り、舞茸は食べやすい大きさにさいておく。   トマトは湯むきをしてざく切りにしておく。
 ④を一度取り出して余分な焦げやオイルをペーパータオルでふき取り、大さじ1のオリーブ オイルを足し、玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら薄力粉を加えて全体にまぶすように炒める。 残りの野菜を入れて炒め、塩こしょうしておく。

 赤ワインを入れ強火で煮詰め、トマトピュレ、デミグラスソース、水を加えて  ふたをして中火よりやや弱火で5分、野菜が柔らかくなるまで煮る。

ハンバーグを戻し入れ、7~8分弱火で煮込みバルサミコと塩・こしょうで味を整え、  バターを加える。

⑧ 皿に盛り、仕上げに生クリームやパセリをふって出来上がり。

炒め玉ねぎは手間がかかりますが、電子レンジとフライパンを使う事で時短になります。
ハンバーグ種はフードプロセッサーを使って混ぜることでふっくらとしたハンバーグができます。
種は焼く前はとても柔らかいですが、煮込んだ後も肉が固くならずにふわっとした食感になります。
成形後、一度冷やすとその後の焼く作業がしやすくなります。
デミグラスソース缶は市販のものを使っておりますが、赤ワインやトマトピュレ、バルサミコなどをつかうことにより、お店の味のような煮込みハンバーグソースが出来上がります。
市販のデミグラスソース缶はハインツの「シェフドソシエ」がおすすめです。
ない場合はハインツの他の種類でも大丈夫です。
ソースが濃厚なのでご飯やパスタに絡めても美味しくいただけます。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る