ブログ

鶏もも肉のつけ焼き ゆず胡椒だれかけ

image_print印刷

【材料】4人分

鶏もも肉…2枚

A
濃口醤油…大1
みりん…大1
酒…大1

<ゆず胡椒だれ> 
太白ごま油…かぶる位
新玉ねぎ(みじん切り)…1個
ゆず胡椒 …小さじ2~3
菜の花…適宜
岩塩 …適宜

 【作り方】

① 鶏もも肉は厚いところは開いて、厚みを均等にしておきジップロックにAを入れ、1時間ほど  つけておく。

② フライパンにホイルシートを敷き①の鶏肉を並べ蓋はせずに両面こんがりと焼き色をつけておく。

<ゆず胡椒だれ>
③ 鍋にみじん切りの新玉ねぎを入れ、かぶる位の太白ごま油を入れて、弱火で20分ほど煮込んでおく。

④ ③をボールに移しゆず胡椒を少しづつ入れる。

<付け合わせの菜の花を作る>
⑤ 菜の花は半分の長さに切る。
⑥ 菜の花はうすく油をひいたフライパンに岩塩を少々ふり、押し付けるようにして両面   こんがりと焼いておく。

⑦ 焼いたお肉はそぎ切りにして、皿に盛りゆず胡椒だれをかけ④の菜の花を添えていただく。

ゆず胡椒の他に、カレー粉など入れたり実山椒などにしたりと色々と変えられます。
焦げやすいので、ホイルシートは必要です。
油を使わずに焼けるので、ヘルシーでほど良くきれいな焦げ色がつきます。
ソースは冷蔵庫で2週間位保存可能です。しゃぶしゃぶのタレなどにもとても美味しくいただけます。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る