ブログ

豆とソーセージのカスレ風

【材料】5~6人分

フランクフルトソーセージ…6本
鴨のスモーク …50g
ベーコンブロック… 20g
白いんげん豆(水煮)…230g
長ねぎ …1/2本
玉ねぎ…1/2個
白ワイン…大さじ3
ガラムマサラ… 大さじ1/2
ハーブミックス …大さじ1
市販のトマトパスタソース…大さじ3(バジルなど入っているもの)
トマト水煮缶 …1/2缶
イタリアンパセリ …適宜
パン粉(ドライ)…1/2カップ
ハーブミックス … 大さじ1
レモン果皮すりおろし…1/2個分
オリーブオイル …大さじ1

 

〈仕上げ〉
イタリアンパセリのみじん切り…適宜

【作り方】

 長ねぎは小口切りに、玉ねぎはみじん切りにする。
 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、ソーセージ、鴨のスモーク、ベーコンを炒める。 ソーセージのみ一旦取り出しておく。

 ②のフライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎと長ねぎ塩一つまみを入れて炒める。 火が通ったら白ワインを入れて沸騰させ、白インゲン豆、ハーブミックス、  ガラムマサラ、トマトソース、トマト水煮缶を加えてさらに炒め、蓋をして  弱火で5分程煮る。(ほとんど水分はなくなります)

 ボウルにパン粉とハーブミックス、レモン果皮すりおろしを入れて混ぜ、均一にしてから オリーブオイルを加えて混ぜておく。

 ②で取り出したソーセージをのせて④のパン粉を上にかぶせ、 オリーブオイル(分量外)を上からたっぷりとかけ、200℃のオーブンで15分焼く。

 焼き上がったらイタリアンパセリのみじん切りを振る


※お好みでマスタードも添えるとまた違う味が楽しめます。

カスレとは、フランス南西部で有名な煮込み料理のひとつです。
必ずこちらには白インゲン豆、豚肉やベーコン、ソーセージ、羊肉などを深い土鍋に入れ長時間煮込んで作ります。
今回は家庭で作りやすいように、フライパン一つでごちそう映えのするカスレをご紹介しております。
食卓にそのまま出して、熱々を皆さんでお取り分けしてください。
今回はハーブミックス(市販)の物を使用していますが、生の物や、ドライの物で色々なハーブが出回っています。
イタリアンパセリやローズマリー、タイムなどをご自分でお好みの量を調合していただき、オリジナルのハーブミックスを作っていただきまぶすのも良いかと思います。
その際は必ず塩(小さじ1/2くらい)をパン粉の中に混ぜて下さいね。
⑤の分量外のオリーブオイルはたっぷりとかけた方が、カリっと仕上がります。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る