ブログ

なすとイワシの夏グラタン

image_print印刷

【材料】4人分

イワシ…6尾
なす…5本
トマト…2個
黒オリーブ…10粒
塩…適宜
炒め用オリーブオイル…大さじ1・1/2

A
にんにくのみじん切り…1/2かけ
ドライパン粉…大さじ4
アーモンドスライス…大さじ2(松の実などお好みのナッツで良い)
粉チーズ…大さじ1
レモン果皮すりおろし…少々
パセリのみじん切り…大さじ1
塩…適宜

<仕上げ用>
オリーブオイル…適宜

【下準備】

・イワシは手開きでおろし、尻尾、腹骨、背骨を取り除く。
・オーブンは200℃に予熱しておく。

【作り方】

① なすは縞目になるようにピーラーで皮をむき、1㎝の厚さの輪切りにする。  バットに広げて全体に塩を振り、5分ほど置く。

② 別のバットに塩を全体にふっておき、その上にイワシを並べ、さらに上から塩を振って 5分おいておく。

③ トマトは7㎜の輪切りに、黒オリーブは4等分の輪切りにしておく。

④ ボウルにAをすべていれ、全体が均一になるように混ぜる。

⑤ なすの水分をペーパータオルでしっかりとふき、オリーブオイルを敷いたフライパンで 両面を中火で焼き、一旦取り出す。一度に入りきらない場合は二回に分けて焼く。

⑥ 炒めたフライパンにオリーブオイルを敷き、なすを全体に敷きつめるように並べる。 2段になっても良い。その上にトマトのスライス、黒オリーブを敷き、イワシを皮を上にして放射状に並べる。

⑦ 合わせたAを全体に振りかけ、オリーブオイルをまわしかけて200℃のオーブンで12~15分 焼く。

フライパンをそのまま食卓に出せる、普段でもおもてなしにも使える一品です。
グラタンと言ってもホワイトソースやトマトソースを使わずに野菜本来のうま味で仕上げる夏向きのグラタンです。
なすは水に浸けてアクを抜くと水っぽくなってしまうので、塩を振ってしばらく置き、キッチンペーパーで水分を絞るようにしっかりをふき取ってください。
なすは一度油でこんがりと焼く事で野菜のグラタンでもコクが出ています。
イワシとパン粉の塩気でさっぱりと重くならずに頂けます。
そのままだと沢山は食べにくいトマトとなすもこのグラタンにすると沢山食べられて夏バテにも良いですね。
パン粉はお肉やお魚、お野菜にも合いますので、覚えておくと便利です。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓

igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る