ブログ

なすと挽き肉のカレー

【材料】4人分

合い挽き肉…200g
なす…3本(330g)
万願寺唐辛子またはししとう…3本
玉ねぎ…1・1/3個
サラダオイル…40ml
クミンシード…小さじ1
にんにく(みじん切り…1・1/3片
しょうが(みじん切り)…1・1/3片(6g)
ミックススパイス…大さじ2
ローリエ …1枚
カレー粉…小さじ1・1/3
塩…小さじ1
トマト缶…50g
トマトペースト…大さじ1(1袋)
プレーンヨーグルト…55g
醤油…大さじ1
固形コンソメ…1/2個
水…250~300ml
ガラムマサラ…適量
針しょうが…適量
みょうが…適量
お好みでハラペーニョ

【作り方】

 なすは2㎝厚さの輪切り、万願寺唐辛子は長さ3等分、玉ねぎは1㎝角に切る。
 鍋にサラダオイルとクミンを入れ、弱めの中火で炒める。 ふつふつと泡が立ってきたら、にんにく、しょうがを加えて炒める。    香りが立ってきたら玉ねぎを加え、茶色っぽくなるまで炒める。
 合い挽き肉を加えてほぐすように炒め、水分をとばす。     ミックススパイスを加えて炒め、ローリエ、カレー粉、塩も加えてよく混ぜる。

 スパイスが全体にまわったら、トマト缶、トマトペーストを加え水分をとばすように炒める。 ヨーグルトと砕いたコンソメを加えて更に炒める。
 水と醤油を加えて、沸いたら弱火にし15分煮込む。

 別のフライパンにサラダオイル(分量外)を熱し、なすを両面焼きつけて蓋をして  3~4分蒸し焼きにする。

 ⑤に加える。万願寺唐辛子とガラムマサラを加えてさっと煮て器に盛り、針しょうがとみょうがをのせる。

《ターメリックライス》

【材料】4~5人分

米 …2合
塩 …小さじ1/2
無塩バター…20g
ローリエ…1枚
ターメリック…小さじ1/2〈付け合わせの野菜〉
パプリカ(赤、黄)…1/4個(大きめの乱切り)
ズッキーニ…1/2個(1㎝の輪切り)
かぼちゃ…1/6個(5mmの薄切り)
ヤングコーン…4~5本
香菜…適量

【作り方】

 米を研いで炊飯器に入れる。少なめの水加減にし、残りの材料をすべて入れて混ぜて炊く。
 かぼちゃを600Wのレンジで1~2分温める。その他の付け合わせの野菜を素揚げする。
 ターメリックライスをお皿に盛り、野菜と香菜を盛り付ける

たっぷりの針しょうがとみょうがの輪切りが、隠し味で入れたお醤油ととても合うので、和のテイストを楽しんでいただけます。
なすは、御社のフライパンで別にソテーをしてから蓋をして蒸し焼きにすることで、うま味を逃さず素材の持ち味を活かして、カレーの味が一段と引き立っております。
白いご飯で召し上がっていただくのも良いですが、今回は炊飯器で手軽に作れるターメリックライスにして、彩りに添えた夏野菜のソテーがおもてなし感を出しています。
いつものカレーがマンネリしてきましたら、ぜひこのカレーをお試しください。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る