ブログ

イチジクと鴨のスモークパスタ ~ゴルゴンゾーラ風味~

【材料】2人分

パスタ₍フェデリーニ₎…120g
オリーブオイル…大さじ2
にんにく…一片
ゴルゴンゾーラ₍ピカンテ₎…70g
生クリーム…100ml
白ワイン…大さじ1・1/2
鴨のスモーク…60g₍ブロックベーコン、生ハムでも可₎
フルードセル₍岩塩₎…適宜【トッピング用】
ゴルゴンゾーラ₍ピカンテ₎… 30g
イチジク…2個
ブラックペッパー₍粗挽き₎… 適宜
ミント₍粗刻み₎… 適宜

 

【下準備】

・ゴルゴンゾーラは細かくカットしておく。
・にんにくは、包丁の背でつぶしておく。
・イチジクは4~6等分のくし形切りにしておく。
・鴨のスモークは、1.5㎝角に切っておく。

【作り方】

① フライパンに、オリーブオイルを入れ、にんにくを加えて弱火でオイルににんにくの香りが つくまで炒める。キツネ色になったらにんにくを取り出す。

② ①のフライパンに鴨のスモークを入れて炒める。

③ 器に、ゴルゴンゾーラ、白ワイン、生クリームを加えて軽くまぜておく。

④ 深なべにたっぷりの湯を沸かし、塩(水量の1%)を加え、表示時間通りに茹でる。  (ゆで汁は残しておく)
⑤ ②のフライパンに③を加えて溶かし込み、塩を加えて味を整える。

⑥ ゆで上がった④のパスタを⑤に入れて、ソースと絡める。(※ゆで汁でとろみを調節していく)

⑦ 皿に盛り、イチジク、ゴルゴンゾーラ、岩塩、ブラックペッパーの粗びきをふりかけて、 あれば刻んだミントをのせて出来上がり。

この時期、生のイチジクが出回っており、ゴルゴンゾーラとも相性が良いので、パスタに仕上げてみました。白ワインやシャンパンにも合うと思います。
“世界三大ブルーチーズ”のひとつであるゴルゴンゾーラは北イタリアにある村の地名です。
クリーミーでほんのりとミルクの甘味が残る『ドルチェ』と、青カビが多く辛味の強い『ピカンテ』という2つのタイプがあり、今回はソースに使うので、辛口の『ピカンテ』を使ってみました。2種類ある時は、『ピカンテ』を選んでみてください。
ゴルゴンゾーラが手に入りにくければ、パルミジャーノをすってたっぷり加えるか、クリームチーズで代用してください。
鴨のスモークがとてもスモーキーな香りで、ソースにもひと味プラスされますのであった方が良いと思いますが、厚切りベーコンの角切りや、仕上げにイチジクとともに生ハムをのせても、手軽に作れます
最後にふったブラックペッパーと岩塩が味を引き締めるので、ぜひ忘れないでください。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bn

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る