信太康代先生のフライパンレシピ

ミネストローネスープ

【材料】6~7人分

A
ベーコン…1枚
豚バラ肉…50g

ローリエ…1枚
バター…15g

B
キャベツ…1/3個(330g)
にんじん…2/3本(80g)
かぶ…2個(140g)
さつまいも(皮付き)…2/3本(110g)
ブロッコリー…1/3株(100g)
セロリ…2/3本(50g)
C
ブイヨン…2個
水…900ml

塩 …少々
黒こしょう…適量
オリーブオイル…適量
パセリ(みじん切り)…適量
パルミジャーノ(すりおろし)…適量

《クロカンテ》

ピザ用チーズ…60~70g   (1人分10g)

《アイオリソース》
卵黄…1個
にんにく(すりおろし)…少々
オリーブオイル…大2
レモン汁…小1
塩…ふたつまみ強

【下準備】

・ベーコンと豚バラ肉は、1㎝幅に切っておく。
・キャベツ、人参、かぶ、さつまいも、セロリは一口大に切り、ブロッコリーは小房に分ける。

【作り方】

① 鍋にバターとAを入れて炒め、豚肉に火が通ったら、一口大に切ったBを入れて更に炒める。

② 野菜がしんなりとしたら、ローリエとCを入れて沸騰させる。アクを取り、弱火で25分煮て、かぶを入れ、さらに5分程煮る。

③ ローリエを取り除き、ブレンダー(バーミックス)で野菜の形が少し残るくらいまで攪拌する。 ※ブレンダーが無い場合は、めん棒などを使うと良いです。    最後に、塩で味をととのえて出来上がり。

《クロカンテを作る》
耐熱皿にオーブンシートを敷き、ピザ用チーズを10gずつこんもりとのせて、  600Wの電子レンジで2分温める。

《アイオリソースを作る》
① オリーブオイル以外をボウルに入れ泡立て器でよく混ぜておく。
② ①に少しづつオリーブオイルを加えて乳化させる。
③ マヨネーズの少しゆるい感じになればできあがり。

④ スープを器に入れ、すりおろしたパルミジャーノをかけ、アイオリソースとオリーブオイル をたっぷりとまわしかけ、粗くくだいたこしょうをふり、クロカンテを添えてできあがり。

まだ寒い日が続いておりますので、体が温まるお野菜たっぷりのミネストローネはぜひ作っていただきたいと思います。
今回のミネストローネは、トマトのお味ではなく、ブロッコリーやかぶ、キャベツなどの薄グリーンの色味のやさしい爽やかなミネストローネスープになっています。
さつまいもや、にんじん、かぶなどの根菜類を入れることにより、甘みやとろみが加わり、体が温まる、この時期にぴったりなスープです。
入れる具材は、季節によっていろいろと変えて頂いて結構です。例えば、カリフラワーやじゃがいも、里芋、白菜などを入れて頂いても美味しくなります。
ただし、大根や玉ねぎを入れてしまうと、こちらの香りの方が勝ってしまうので、おすすめしません。
さらに、仕上げに白インゲン豆を加えても、とろみがさらについて美味しくなります。
ブレンダー(バーミックス)を使って、具材の形が少し残る位の感じにするのが、このスープのポイントになります。つぶし過ぎないように形を少し残すのが、一番大切です。
ブレンダーが無い方は、めん棒を使ってつぶしてください。
最後の仕上げに入れました、アイオリソースは、スペイン料理のブイヤベースで使われるソースです。これが、スープのコクやうま味となり、さらにごちそう感を出しています。
つけあわせのクロカンテは、チーズのおせんべいで、電子レンで簡単に仕上がります。割ってスープの中に入れて一緒にお召し上がりください。さらにダブルでパルミジャーノをすりおろしたものとオリーブオイルをまわしかけてコクを出していただくと、一層美味しく召し上がれます。

信太康代

スーパーセラミックコーティング深型フライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る