信太康代先生のフライパンレシピ

ビビンバ風焼きそば

【材料】 2~3人分

焼きそば…2食分
水(ほぐし用)…30ml
牛うす切り肉…120g
ごま油(炒め用)…大さじ1・1/2
キムチ(きざむ)…70g

 A
焼肉のたれ…大さじ2
コチュジャン…小さじ2
《ナムル》
もやし…80g
ほうれん草…80g
にんじん…40g
塩…少々
こしょう…少々
すりおろしにんにく…1/2片
ごま油…小さじ1・1/2
白炒りごま…小さじ3

目玉焼き…2個分
韓国のり…適量
白炒りごま…適量

【作り方】
① にんじんは皮をむいてせん切りにする。
もやし、にんじん、ほうれん草は塩少々を加えた熱湯で茹でて、しっかりと水切りする。
ほうれん草は3~4㎝長さに切る。
それぞれに、ごま油、すりおろしにんにく、塩、こしょう、白炒りごまで下味をつけてナムルをつくる。

② 牛うす切り肉は、3㎝長さにカットし、塩こしょうをしておく。
Aの焼肉のたれとコチュジャンは混ぜておく。
フライパンにごま油(大さじ1/2)を入れて中火で熱し、牛肉を加えて炒める。
A(焼き肉のたれとコチュジャン)の半量を加えて牛肉に味付けをしながら炒め、フライパンから一旦取り出す。

③ 焼きそばの麺は、袋を開けて600Wの電子レンジで1分30秒温める。
②のフライパンに残りのごま油(大さじ1)を入れ、温めた麺を入れてほぐし用の水を加えて麺をほぐしながら水分がなくなるまで炒める。

④ A(焼き肉のたれとコチュジャン)の残りを加えてまんべんなく混ぜる。

⑤ 皿に、④の麺を盛り付け、①のもやし、ほうれん草、にんじんのナムル、②の牛肉、中央にきざんだキムチをトッピングし、目玉焼きものせ、白炒りごまとちぎった韓国のりをふって出来上がり。

我が家のいつもの焼きそばがひと手間加えることでこんなに美味しくなってしまいます。
焼きそばについている粉末ソースを使わずに、今回は目先を変えて韓国風にしてみました。
麺は、電子レンジで1分半ほど温めてから、フライパンで温めるとほぐしやすいです。
塩こしょうをしておいた牛肉は、Aのたれを半量入れて炒めてから味をつけているので焼きそばの味がひと味違って深みが出ます。
焼肉のたれやコチュジャンを入れることで、ちょっと甘めのピリ辛みそ味になり、食が進みます。ナムルを上にトッピングしているので、お野菜もたくさん摂れて、ヘルシーな焼きそばです。
皆さんで取り分けてワイワイ楽しくいただきましょう!

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る