信太康代先生のフライパンレシピ

ピーマンのチョリソ詰めグリル

【材料】4人分

ピーマン(緑)…4個
パプリカ(赤)…1個
パプリカ(黄)…1個
〈チョリソ〉
豚肩ロース肉…400g
にんにく…3片
紫玉ねぎ…2/3個
パプリカパウダー…大さじ3・1/2
カイエンヌペッパー(粉唐辛子)…小さじ1
塩…小さじ1・1/2
黒こしょう…適量
タイム(葉)…5本
オリーブオイル…大さじ1・1/2
コリアンダー(葉・茎)…少量
飾り用
ライム…1個
コリアンダー…適宜
トマト…大1個

【作り方】
〈チョリソをつくる〉
① 豚肩ロース肉は3~4㎝角に切り、フードプロセッサーで粗く挽く。または包丁でたたく。

② にんにくはみじん切りにし、紫玉ねぎは粗みじんにする。コリアンダーの葉・茎はみじん切りにする。
③ ボウルに、①の豚肉、②のにんにくと紫玉ねぎ、コリアンダーを入れ、パプリカパウダー、カイエンヌペッパー、塩、黒こしょう、タイム(葉)、オリーブオイルを加えて粘りがでるまでよく混ぜる。

④ ピーマン、パプリカはヘタを取って縦半分に切って種を取り除く。

⑤ ④のピーマン、パプリカに、③のチョリソを適量ずつ詰め、フライパンに並べ、200℃に予熱したオーブンでフライパンごとピーマン20分、パプリカ35分焼く。

⑥ 飾り用にくし形のライム、角切りのトマト、コリアンダーを添える。

チョリソの豚肉は、市販のひき肉ではなく手作りの粗めのひき肉なので、この食感がジューシーで美味しさのポイントとなっています。
パプリカの甘みがお肉ととても調和しています。さらに、付け合せのトマトとライムをしぼっていただくとより一層この時期にぴったりなお料理になります。
KOINUのフライパンの特徴である、柄が短いフライパンなので、そのままフライパンごと食卓に出してもおしゃれに食卓を演出できます。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る