信太康代先生のフライパンレシピ

海老とトマトのココナッツカレー

【材料】4人分

海老…12尾(ブラックタイガーなど)
カレー粉…小さじ1/2
サラダオイル…大さじ1(またはオリーブオイル)
マッシュルーム…8個(またはエリンギ 1パック)
にんにく(みじん切り)…1片
しょうが(みじん切り)…1片
玉ねぎ(みじん切り)…1個
クミンシード…小さじ1
サラダオイル…大さじ2(またはオリーブオイル)
塩…小さじ1/2
トマト…1個(湯むきして角切り)
トマトペースト…2袋
カレー粉…大さじ2
カイエンペッパー…小さじ1/3(または一味唐辛子)
ご飯…4人分
ココナッツミルク…200ml
(※ココナッツクリームの場合:
ココナッツクリーム150mlに水50mlを合わせる)
レモン汁…大さじ1/2
ガラムマサラ…小さじ1

[飾り用]
ココナッツのロースト…適宜
角切りトマト、香菜…適宜

 

【作り方】
① 海老は殻をむき背開きにして背ワタを取り除きカレー粉とサラダオイルをまぶしておく。

② 深めのフライパンにオリーブオイル少々(分量外)を入れ、縦1/2の大きさに切ったマッシュルームと①の海老を軽く炒め、一旦取り出しておく。

③ ②のフライパンを火にかけオイルとクミンシードを加えて香りを出す。

にんにくとしょうがを加えてにんにくの香りが立ったら玉ねぎを加えて塩をふって炒める。

④ 湯むきしたトマトの角切りを加えて炒め、トマトペーストも加える。
⑤ カレー粉、カイエンペッパーも加えて更に炒めて香りを出す。

⑥ ココナッツミルクを加えて、煮立ったら②の海老とマッシュルームを加えフタをして弱火で5分程煮込む。

⑦ 仕上げにレモン汁、ガラムマサラも加える。
⑧ 炊き上がったご飯を皿に盛り⑦のカレーをかけトマトの角切り、香菜、ココナッツのローストを添えて出来上がり。

ひと鍋で簡単にできるカレーですが、一日煮込んだようなとても深みのある味わいになっています。その秘密は、トマトペーストとマッシュルーム、ココナッツミルクが良いハーモニーで味わいを出しているからです。マッシュルームの他に、エリンギなど他のきのこでも美味しく作っていただけます。
マイルドなココナッツミルクと海老、トマトの相性は女性が大好きなカレーとなっています。
今回、海老でやりましたが、鶏の胸肉でされてもとても美味しくできます。
カレーの上にのせたフライパンで炒ったココナッツロングがあるとさらに味のアクセントになるのでおすすめです。
白いご飯の他に、ナンなどとも相性が良いです。ぜひお試しください。
辛みが欲しい方は、カイエンペッパーを多くしていただくとホットな仕上がりになります。

信太康代

スーパーセラミックコーティング深型フライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る