信太康代先生のフライパンレシピ

牛肉のロースト~サラダ仕立て~

【材料】4人分

牛肉…240g ~250g
(ステーキ肉またはカルビ肉など)
塩…適量
こしょう…適量
ベビーリーフ・グリーンリーフ・トレビス・チコリ(1㎝幅に斜め切り)…80(一人20g)
(リーフ類は細かくちぎる)
ミニトマト…12個
【ビネグレットソース】 ※全て混ぜる
白ワインビネガー…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
はちみつ…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ2
【バルサミコソース】 ※全て混ぜる
バルサミコクリーム…大さじ1
バルサミコ酢…大さじ1
塩…少々パルミジャーノチーズ…適量
黒こしょう…適量

【作り方】
① 牛肉には塩、こしょうをふっておく。
② フライパンで①の牛肉を色よく焼いておく。

③ 半分にカットしたミニトマトに小さじ2のビネグレットソースをかけて和える。

更に②の牛肉、ビネグレットソースで和えたミニトマトをのせ、バルサミコソースを少量上からかける。


④ 皿の周りにもバルサミコソースを回しかけておく。
⑤ ベビーリーフなどの葉野菜は大きなボウルに入れて、ビネグレットソースでかるく和えておく。

⑥ ④の肉の上に⑤の和えた野菜をこんもりとのせ、上からたっぷりのパルミジャーノをふりかけ、黒こしょうをふって出来上がり。

いたってシンプルなお肉料理ですが盛り方の順番をマスターしておくとレストランのような一皿になります。葉物野菜もプチトマトもビネグレットソースで和えてから盛り付けると味もさることながら仕上がりも綺麗です。
葉物野菜は直前にビネグレットソースで和えないと量が減りペシャっとなってしまうので注意してください。プチトマトは少し早めに和えておいてもトマトの果汁が出て更に美味しくなります。
今回は2本バルサミコソースを使っています。
1つは濃縮タイプのトロリとしたもの。もう1つは普通のサラッとしたものを半々に混ぜることでお皿に綺麗に描くことが出来、仕上がりも綺麗になります。
もし1本だけでしたらサラっとしたタイプを煮詰めていただいても大丈夫です。パルミジャーノをたっぷりかけて召し上がってください。
今回は牛肉でやりましたが、豚肉や鶏肉でも美味しくできますのでぜひ試してみてください。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bnスーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る