お知らせ

【角型用自動研磨機】本格的に始動!

製造後、改良と調整に1年半を要した角型用自動研磨機がようやく本格的に始動しました。

角型容器の(特に内面の)研磨は委託先が皆無で依頼しても納期がいつになるかわからない状態です。

そのため当社は角型用自動研磨機を製作し内製化の準備を進めておりました。

しかしながら、当初の設計では不十分な点が次々に発覚し、改良と調整に明け暮れておりました。

そしてようやく量産化出来る状態に仕上がって参りました。

『伝統と近代技術』のページ→

 

ページ上部へ戻る