信太康代先生のフライパンレシピ

菜の花とたらの春巻き~味噌マスタード味~

【材料】4人分

真鱈(切り身)…180g
酒…小さじ2
豚バラ肉(薄切り)…4枚
菜の花…4本
春巻きの皮…4枚

A
小麦粉…適量
水…適量

サラダ油(揚げ用)…適量

B
【フィリング】
みそ…大さじ1
マスタード…大さじ1/2
しょうゆ…大さじ2/3
しょうが(すりおろし)…大さじ1/2

レモン(くし形)…適量
グリーンカール…適量

【作り方】
① 真鱈は皮をのぞいて、一口大にそぎ切りにし、耐熱皿に並べ、酒を回しかける。
菜の花とたらの春巻き①
ラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
② 菜の花は耐熱皿に並べて、ラップをして600Wの電子レンジで1分加熱する。
半分の長さに切っておく。
菜の花とたらの春巻き②
③ ボウルに、フィリングの材料を全て入れ混ぜ合わせる。
菜の花とたらの春巻き③
④ 豚肉は半分の長さに切り、片面に③のフィリングを塗る。
菜の花とたらの春巻き④
⑤ 春巻きの皮の手前に、⑤の豚肉1/2枚を置き(フィリングを塗った方を上にする)、①の真鱈、②の菜の花を順にのせ、豚肉1/2枚(フィリングを塗った方を下にする)をのせたら皮を包んでいき、Aののりで端を止める。
菜の花とたらの春巻き⑤菜の花とたらの春巻き⑥
⑥ フライパンにサラダ油を入れ、150℃に熱し、⑤を転がしながら1分半~2分、きつね色になるまでカラッと揚げる。
菜の花とたらの春巻き⑦
⑦ 器に盛り、グリーンカール、レモンを添えて出来上がり。

鱈と旬の菜の花を手軽に春巻きにしました。鱈も菜の花も電子レンジで加熱してあるので、少ない油で両面パリッと焼き上げて頂ければ、サクサクの春巻きが出来上がります。
フィリングの味噌マスタードソースは、甘酸っぱいので、お好みでマスタードの量を調節してください。みそは甘めのものがおすすめです。
辛めのおみその場合は、隠し味でお砂糖を少々入れてください。

信太康代

スーパーセラミックコーティングフライパンの商品ページはこちら→

igrek shidaホームぺージ↓igrekshida_bn

スーパーセラミックコーティングフライパンレシピ一覧はこちら→

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る