なすとトマトのカレーマリネ

【材料】6人分 

なす…2本
ミディトマト…2個
ヤングコーン…2本
ししとう…8本
にんにく…1片
カレー粉…小さじ1
クミンシード…小さじ1/2
塩…小さじ1/2
オリーブオイル(いため用)…40~50ml
<カレードレッシング>
玉ねぎのすりおろし…大さじ2
カレー粉…小さじ2
香菜の茎(みじん切り)…適量
酢…大さじ3
サラダオイル…大さじ3
グラニュー糖…小さじ1~1・1/2
塩…小さじ1弱
こしょう…少々
しょうゆ…大さじ1
酒…大さじ1
香菜…適量

【作り方】
① なすは1.5㎝の厚さの輪切りにし、水にさらしておく。
なすとトマトのカレーマリネ①
② ミディトマトはヘタを、1.5㎝の厚さの輪切りにしておく。
なすとトマトのカレーマリネ②
③ ししとうは竹串で数か所穴を空ける。ヤングコーン、ししとうは耐熱皿に乗せてラップをし、600Wのレンジで20秒加熱する。
④ ボウルにカレードレッシングの材料を入れ、混ぜる。
なすとトマトのカレーマリネ③
⑤ なすの水気をしっかりと切っておく。
⑥ フライパンにオリーブオイル、つぶしたにんにく、クミンシード、カレー粉を入れて中火にかけ、香りが立ったら弱火にし、水気をきったなすを入れ、塩を振って蓋をして、じっくりと焦げ目がつくまで5分揚げ焼きにしておく。
ひっくり返して、少しオリーブオイル(分量外)を足し、2~3分焼く。
なすとトマトのカレーマリネ④
⑦ ④を加え、ひと煮立ちさせる。③のヤングコーン、ししとうを加え、サッと炒め合わせる。
なすとトマトのカレーマリネ⑤
⑧ バットに輪切りにしたトマトを入れ、上から⑦を加える。冷蔵庫で1時間ほどに冷やし、味をなじませる。
なすとトマトのカレーマリネ⑥
※急いでいる場合は、冷凍庫で10分、具材をひっくり返してさらに10分冷やす。

エスニック枝豆

エスニック枝豆

【材料】作りやすい分量

枝豆…300g
砂糖…小さじ2
にんにく…2片
赤唐辛子…2本
ナンプラー…大さじ1・1/2
サラダオイル…大さじ1
香菜(粗みじん)…3~4枝

【作り方】
① 枝豆は、両端2~3㎜をはさみで切り落としておく。砂糖小さじ2を入れた熱湯で枝豆を2分半~3分茹でてザルにあげてしっかりと水気を切る。
※少し固めに茹でておくのがポイント。
エスニック枝豆①
② ニンニクは半分に切って芯を取り除き、粗みじんに切っておく。香菜も粗みじんに切っておく。赤唐辛子は種を取っておく。
③ フライパンにサラダオイルを入れて熱し、にんにく、赤唐辛子を炒める。香りが立ったら、枝豆を加えて炒める。
エスニック枝豆②
④ 全体に油がまわったら、ナンプラーを加えて全体に調味料がからむまで更に炒める。
エスニック枝豆③
⑤ 火を止めて、仕上げに香菜を加えて出来上がり。

お酒に合う夏にピッタリな副菜を2種類ご紹介します。
旬のなす、トマト、ししとう、枝豆を使った手軽にできる一品です。
「なすとトマトのカレーマリネ」のなすは、しっかりと水気を切って炒めることにより、余分な油を吸収せずに美味しく火が通ります。
マリネは時短で作る場合は、アツアツをバットに入れて密着ラップをして瞬時に冷凍庫へ入れて冷やすと早くしっかりと味が染み込みます。一晩寝かさなくてもすぐに召し上がれますので、ぜひ気軽に作ってみてください。
カレードレッシングは、おしょうゆとお酒が入っているので、少し和風感覚になり、いろいろな具材でもお料理の幅が広がっていきます。例えば、白身魚を揚げたものや、鶏の唐揚げなどに一緒に合わせるのもおすすめです。
「エスニック枝豆」の枝豆は、いつもの塩茹でではなく、目先を変えて美味しくたくさん召し上がっていただけるレシピになっています。とても簡単ですし、ビールにも合いますのでぜひ作ってみてください。

信太康代