ブログ

米なすの肉詰め~トマトだれ~

米なすの肉詰め
image_pdfimage_print

【材料】5人分

米なす…1個

A
豚ひき肉…100g
玉ねぎ…20~25g
片栗粉…大さじ1/2
香菜…2.5g
塩…小さじ1/8
溶き卵…1/4個
酒…小さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
こしょう…ひとつまみ

【トマトだれ】
湯むきトマト(角切り)…100g
玉ねぎ(みじん切り)…30g(水にさらしておく)
しょうが(すりおろし…)1片
しょうゆ…大さじ1
はちみつ…小さじ1
黒酢…小さじ2
ごま油…小さじ1
塩昆布(細かく刻む)…小さじ1

薄力粉…適量
卵…適量
パン粉…適量
揚げ油…適量
【薬味】
長ねぎ(小口切り)…適量
香菜(みじん切り)…適量
万能ねぎ…適量
レモン…適量

【作り方】
① 薬味を作る。長ねぎ、香菜、万能ねぎをそれぞれ刻み、小さめのボウルに合わせておく。
米なすの肉詰め①
② 米なすは2.5㎝の厚さにカットし、真ん中に包丁の刃を入れ、袋状に開く。
米なすの肉詰め②米なすの肉詰め③
③ タネの材料Aはフードプロセッサーにかけてボウルに入れ、冷やしておく。
米なすの肉詰め④
※フードプロセッサーがない場合はひき肉、調味料以外の食材をみじん切りにし、合わせておく。
④ なすのカットした内側に薄力粉をまぶし、②のタネを詰める。
米なすの肉詰め⑤
薄力粉、卵、パン粉の順に衣を付ける。
⑤ フライパンに油を入れ、170℃の油で両面こんがりきつね色になるまで揚げる。
米なすの肉詰め⑥
上に岩塩(分量外)を少々振る。
⑥ <トマトだれをつくる>
玉ねぎは水にさらし、しっかりと水気を切っておく。
米なすの肉詰め⑦
ボウルにトマトだれの材料を全て入れ、よく混ぜておく。
米なすの肉詰め⑧
⑦ 器にトマトだれをしき、揚げた米なすをのせ、まぜておいた薬味をたっぷりとのせ、レモンを絞っていただく。
米なすの肉詰め⑨
☆トマトだれは、冷奴のたれや焼き野菜などにかけたりなど、色々と使えます。
お好みでラー油を加えても良いです。

なすだけでもメインのおかずになるようなボリュームのある夏にぴったりなさっぱりした揚げ物をご紹介します。
油はたくさん入れずにフライパンに1.5㎝深さくらいでなすの両面をじっくりと焼き上げていきます。
下に敷いたトマトだれが爽やかでさっぱりといただける一品になっております。
トマトだれは厚揚げにかけたり、冷奴、焼いたお肉やお魚にもかけて召し上がっていただけますので、色々に活用してみてください。
この一品とおそうめんなどがあれば、味のバランスも良く、満足感があり、これだけで充分なお献立になります。
上に乗せたお薬味はそうめんにもお使いいただけます。
是非一緒にお作りになってみてください。

信太康代

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る